FC2ブログ

武雄でとんてんかん

施工日記や、日常での出来事が満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温度測定

前回の記事でお知らせした「温度測定」の結果報告の第一弾。

1月24日から31日までの温度を表にしてみました。
クリックしたら大きくなります。
*水曜日と日曜日は私のお休みですので、記録なしとなります。
室内温度1月分
いかがですか?
比較的お天気に恵まれたので、室温も高めです。
が、床と天井の温度差が2度弱というのは凄いですね。
これこそ上下の温度差が小さいという高気密住宅の特徴といえます。
頭熱足寒という以前の不快さはありません。


となると、今度はこの時間の外の温度を知りたくなり、
個人的に購入したのがこちらの温度計。
室内と室外の温度が表示されます。
DSCF0046.jpg
私の机の端に置いて、外用のセンサーを窓の外にセットしました。
MAXとMINの温度も確認できます。
何だかまたまた楽しみが増えました。



ということで、2月分の報告はまた後程!



スポンサーサイト

温度測定


実は事務所に赤外線で温度を測れる機械があります。
それを使って、スーパーウォール仕様の事務所の温度を測ってみようと思います。
*写真は1月24日のものです。

201401249.jpg
これは床の温度。ピンボケですが22度と表示しています。


201401248.jpg
天井の温度は23度。(これもピントが合ってない


201401247.jpg
温湿度計のついた時計の下の壁は24度。
1月24日(金)午後3時25分。上の写真の天井と床も同じ時刻のものです。
で、その時刻の室内の温度は21.8度ということになります。

201401243.jpg
そしてその時の事務所のFFストーブは、設定温度を超える室温のために“消火中”。

FFストーブは、外から吸気して燃焼し、排気を外に出すという仕組みで、
室内の空気を燃やさない、高気密の建物には最適のストーブです。
エアコンの風が苦手な私にはありがたい暖房器具です。 ただし、動かせません。


温度の状況から、スーパーウォールの性能は中々のものだと思いませんか? 
何だか嬉しくて、24日以降この日と近い時間に続けて温度を測っています。


報告はまた後日!






2月になりました。

速いですね。
1年の1/12が終わってしまいました。


頂いたチューリップとスイートピーで 「春」の先取りです。
お花っていいですね。心が優しくなるようです。
2.jpg


さてさて、花を飾った打ち合わせ室の片隅に箱が2個。
実はこれ、社長が作った消臭実験装置です。
3.jpg

右の箱が、音響熟成のフローリングと周りを幻の漆喰で塗った、健康仕様の箱。
左の箱は、合板のフロアー材と周りはクロスを貼った従来仕様の箱。
それぞれガラスで蓋をして、中には同じくらいの量の「するめ」が入っています。

7.jpg

さぁてお立合い! ちょっと蓋を開けて匂いを嗅いでみてごらん!
不思議、不思議、右の箱はするめのにおいがほとんど消えています。

凄いですね。 匂いが吸収・分解されるのです。
家の中のペットのにおいやトイレのアンモニア臭もなくなります。


「空気がうまい家」は気持ちがいいです。






 
  

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。