FC2ブログ

武雄でとんてんかん

施工日記や、日常での出来事が満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど・・・。

前回の鹿児島のモデルハウスでのこと。

こんなパネルが置いてありました。

PA0_0030.jpg

小さくて読みにくいかと思いますが、
殺人などの犯罪を犯した未成年者が育った家庭の共通点として、3つがあげられています。

親子(家族)はバラバラではいけないようです。
お父さん、忙しいでしょうが、なるべく早く家に帰って家族揃ってご飯を食べましょう。
その日一日の事をみんなで話しながら、ワイワイガヤガヤ。
テレビを消して、楽しい話をしながら、みんなでユッタリできるスペースがあれば◎。

そう考えると、個室は寝るだけのスペースがあれば十分かもしれません。
その分みんなで過ごすためのスペースを大きくして、洗濯物をたたみながら、アイロンをかけながら、宿題をしながら、ご飯の用意をしながら、ご飯を食べながら、遊びながら・・・の「何でもながらリビング」が一番居心地のいい場所になるといいわけですね。



うん、うん、 なるほど・・・。
と納得のパネルでした。


皆さんは、どう思いますか?





スポンサーサイト

音響熟成の黒い木材の家

実は、先日の健康住宅セミナーの前に鹿児島の建設会社さんを訪ねて、モデルハウスを見せていただきました。
カイケンコーポレーションの健康素材を使った素晴らしいモデルハウスで、しかも3棟!!

いや~、素晴らしかったです!!

個人的には平屋のこの家が気に入りました。
PA0_0027.jpg

中に使ってある、音響熟成の黒(焼き杉)の醸し出す落ち着きと高級感。

PA0_0037.jpg

白い幻の漆喰とのコントラストが素晴らしい!!

PA0_0038.jpg

思っていたよりもずーっと明るくて、これは是非ともお客様にお奨めしないと!

PA0_0033.jpg


モデルハウスを見学させていただいた 鹿児島の丸和建設さん、ありがとうございました!!
いいものを見せていただきました。 私たちもこれから頑張ります!!


健康住宅セミナー

昨日モデルハウスで「健康住宅セミナー」を開きました。

幻の漆喰や音響熟成木材などを開発したカイケンコーポレーションの浦上社長をお招きして、色々なお話を聞く事ができ、あっと言う間の2時間半でした。
DSC01825.jpg

ハウスメーカーの新築住宅やモデルハウスの話、桧と杉の違い、赤ちゃんが生まれるまで過ごす羊水の話などなど。
驚きと恐怖(?)で、プルプルしてしまいました。

水と波動の話では、SMAPの○居君の歌を聞かせた水からは結晶が出来なかった(なぜ?)こと、同じ水でも聞かせる音楽によって結晶の形が違うことなど、興味深い話も盛りだくさんでした。

DSC01827モザイク
DSC01830モザイク


建てた家の室内環境が人に及ぼす影響の大きさを知り、改めて「幻の漆喰」や「音響熟成木材」などの良さや必要性を感じました。
モデルハウスに居る時に感じる“気持ちよさ”は、「本物の健康素材」で包まれているからなのです。
これはアレルギーや化学物質過敏症の人達だけでなく、ストレス社会に生きる健康な人にも“癒し”を与えてくれる建材でもあります。


不健康住宅から健康住宅へ
健康住宅でエネルギーチャージ!!  です。

【“健康住宅セミナー”の続きを読む】

匠の技

幻の漆喰を塗ってもらったのは、カイケンコーポレーションさんが推薦する宮崎の左官さんでした。

P1010026.jpg
モデルハウスの壁は、すべて左官さんの手仕事です。

階段下収納やクローゼットの中もそうです。

P1010028_20120515164554.jpg
P1010030_20120515164556.jpg

しっかりとした技術で品よく塗られた壁は
見ていて飽きません。

08.jpg
このコーナーは、どんな照明器具が付いて光はどの方向に出るのか、そしてどんな家具を置くのかを聞かれました。
まさに“匠(プロ)”の仕事です。
 

P1010033_convert_20120515164805.jpg
修行中のこのお兄さんも腕前は相当でした。


こんな素晴らしい技術を、たくさんの若い人たちに受け継いでほしい。

自分の努力とセンスで人に喜んでもらえる素晴らしい職業だと思う。





モデルハウスでいい思い・・・!?

04.jpg

時は4月28日。

前日に続き、その日もいい天気で気温もうなぎのぼり。
外の気温や湿度はどうだろう・・・と、温湿度計のついた時計を外に持ち出してしばらく観測。
すると、 何ということでしょう!!
午後1時19分 気温30.8℃ 湿度17%   (湿度17%て・・・、何それ。)
facebook2.jpg
直前の室内は午後1時11分 気温20.4℃、湿度66%
facebook1.jpg
この気温と湿度の違い!!

そうなんです。幻の漆喰と音響熟成木材で家の中は快適な状態になるのです。
乾燥でお肌がパリパリになることもなく、一日中気持ちよく過ごす事が出来たのです。 凄いです!!



新しいモデルハウス

引き続き、今回はモデルハウスの内部と完成見学会の報告です。

道路の反対側の玄関廻りはこんな感じです。外から見ると家自体はそんなに変ってはいませんよね。
03.jpg

が、玄関を開けるとそこは“木だらけ、漆喰だらけ!!”
みなさんの第一声は 「うわぁ~!」 です。


12.jpg
これは、音響熟成木材で出来た引戸と棚板で作った大容量の玄関収納です。棚板の高さが調整できるので、丈の高いブーツもOK!

竹墨の入った琉球畳の和室は4.5帖ですが、ちゃぶ台が丸いので周りに6人座ってもそんなに窮屈には感じません。
13.jpg


流し台も食器棚も、ダイニングテーブルも椅子も音響熟成木材で作ってあります。
流し台のカウンターが木製なので、お客様からは「いいんですか?」と必ず質問されます。
14.jpg
いいんですよ!


08.jpg

11.jpg

柱が見えて、天井も床も建具も木。しかも家中の壁はどこも漆喰。
昔からある材料ですが、より安全で快適な機能を付加した「健康素材」です。
ほんの短い時間でも違いを感じてもらうことができたようで、皆様には「気持ちがいい」「木のにおいがいい」と言っていただきました。嬉しいことです。
でも、見学会の期間中この家の中にいて、一番いい思いをしたのは私達でした。



                                つづく


<お知らせ>
連休5/3~5/6の間も、このモデルハウスはオープンしております。(午前10時~午後5時まで)
これまでの展示日に都合がつかずお出でいただけなかった皆様、是非お越しください。 お待ちしてま~す!



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。