武雄でとんてんかん

施工日記や、日常での出来事が満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪です・・・。

インフルエンザではないようです。  
日曜日から、咳が出て苦しい日々が続いております。
最初は喉が痛くなり、“ヤバイ”と思って風邪薬を飲んで安静にしていました。
喉は何とかひどくならずに済みましたが、咳が大変です。
病院に行って「眠くならない咳止めをくれ~」とお願いして、錠剤と
液体の薬をもらって飲んではいますが、即効性はないようで・・・。


体が良くなろうと頑張るときに熱が出るんだと聞いたことがあります。
今回の私の場合、熱が出ないので、いつまでもウダウダと状況が変わらないのかもしれません。

私の体、頑張れ


皆さんも体には十分ご注意くださいませ。


スポンサーサイト

家を建てるとき     その10

生活の中の“エコ”

1.建築材料
  これまでの多くの建築業者は、見栄えのいい「節のないもの」や、「傷のつかないもの」のほうが良いもの、というような考え(価値観)で材料を選んできました。その結果、新建材やプラスティック系の製品を多用して、室内環境を汚染する原因をつくってしまいました。 室内環境だけでなく、地球環境を汚染する産業廃棄物を大量に作り出していたのです。 
 節のある材木が極端に見劣りすることはなく、ましてや強度が劣るわけではありません。暮らすということは動くことで、何かが動けば少なからず傷がつくのは当然です。 人の体が老化するように、家だって日が当たり、風が吹き、雨が降れば劣化するのは免れません。 建てる時点で必要なものが、その先ずっと必要とは限りません。 10年先、20年先の家族の状況も考えながら、必要なもの・大切なことを見極め、絞り込んでいくと、本当になくてはならないものが見えてくるのではないでしょうか。  そういったことを踏まえながら、定期的に手を入れ、必要な改修をしながら、長く住み続けること。 それが究極のエコではないかと思います。 


2.環境と自然
・植物
 昔の家やその周辺には豊かな緑がありました。樹木は防風林となったり、葉が茂る夏には日射を遮り、影を作って私たちの生活に貢献してくれていました。 が、やがて狭いスペースにぎりぎりの家を建てるようになり、家の周りから緑がなくなってしまいました。 エコロジーが注目されるようになった今、私たちはもう一度植物の特性を生かして、動力に頼らない快適な生活ができるように、工夫するべき時ではないでしょうか。 
 敷地の西側と北側に常緑樹を植えると、夏の西日対策と冬の北風対策になります。 南側には落葉樹を植えると、夏には葉が茂って日を遮り、冬には葉が落ち、室内に日差しが入ります。 壁面に沿ってネットをはって、つる性の植物をはわせます。キュウリやゴーヤ、ヘチマをはわせると収穫も出来て一石二鳥です。植物の葉の日陰で、壁面は15度以上も涼しくなるとか・・・。

・雨水
 雨の多い日本ではありますが、夏場は水不足で給水制限が行われることも珍しくありません。降った雨は地面に滲みる間もなく川に流れ込んでしまうのです。 飲食や食器洗い、洗面やお風呂用の水は、衛生上からも水道水を使う必要がありますが、その他はどうでしょう。 お風呂の残り湯を洗濯に使う家庭は、随分増えたようです。 次は雨水を貯めて、植物の水撒きや洗車、トイレの水洗に利用することを考えてみませんか?

・生ごみ
 家庭菜園を楽しむ人が増えているようです。 実は私もその一人です。 安全でおいしい有機野菜を育てて食べる楽しさも、エコロジーの一つです。 そして、これまで当然のように捨てていた生ゴミは、家庭用のコンポストなどで価値ある肥料に変身するのです。その肥料を菜園で利用すれば、家の中でのリサイクルの輪が一つできあがります。生ゴミに限らず、工夫すればゴミが減らせることが実感できれば、次へのステップが容易になります。買い物にマイバックを持っていく、過剰な包装を断る、合成洗剤を使わないようにする・・・。家族がアイデアを出し合いながら、ちゃんとエコロジーを実践していけたら素敵ですね。

・太陽エネルギー
 秋から春にかけて、ぽかぽかと暖かい陽だまりが何ともありがたいものです。地球環境の問題からも、無限でクリーンな太陽エネルギーが注目されています。
 太陽エネルギーには、太陽光と太陽熱のふたつがあり、太陽光を電気エネルギーに、太陽熱を暖房や給湯に利用するものです。 この「無限でクリーン」なエネルギーの弱点は「お天気」です。自然が相手ですから、曇りや雨の日はどうしようもありません。それでも、真冬でも晴れるとそれなりの効率があるそうです。 要は一年を通してどれくらいのエネルギーが賄えたかではないでしょうか。 設備にはそれなりの費用が必要です。 ある程度の補助金も出るようですが、こういったこと(エコロジー)に関しては、何年で元を取る・・・という問題ではないと思います。 少しでも環境に負荷をかけない暮らしをすることは、それだけで一つのステイタスではないかと思います。


          新緑2


寒さが続きます。

DSC00902.jpg
昨年のクリスマス前からショールームにいらっしゃるSNOWMAN様は、未だに鎮座なさったままです。 そのせいか、結構寒い日が続いております。 まだまだ仕舞い込まなくても大丈夫

でも、日中の時間は随分と長くなりました。 来月4日は立春。 暖かな春はもうすぐそこ・・・のハズ。  

冷え性の皆様、もうちょっとの辛抱です。
頑張りませう



今更ですが・・・

あけましておめでとうございます

遅くなりましたが、今年初めての更新です。
今年もよろしくお願いします。
どんなお正月をお過ごしでしたか?
元日には雪がチラホラと降りましたね。
お天気は比較的良かったので、日向ぼっこができました。

DSC00908.jpg
チビもゆったりと毛づくろい中。

私の新年は、 ほ・の・ぼ・の・・・
と始まりました。




FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。