武雄でとんてんかん

施工日記や、日常での出来事が満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

癒されてます。

DSC00697_20080927180234.jpg
外で飼っている “おやじ”という名前の♂。
ストライプ柄の尻尾がチャームポイントです。

DSC00699.jpg
家の中で飼ってる“チビ”(♀)
冬になると毛がふわふわフサフサになります。
元野良で、抱っこされるのが未だに苦手。


こんな二匹に癒されながら、毎日をやり過ごしています。

あ~、早く帰って「ゴロニャン!」しよう~っと!


スポンサーサイト

秋、らしくなりました。

DSC00712.jpg
空の雲が“秋”してます。
朝晩涼しくなりました。

DSC00713.jpg
彼岸の頃にはちゃんと咲きます。

DSC00711.jpg
ススキの穂が風に揺れています。


今朝、この秋初めて靴下を履きました。

私は・・・、また食欲に走りそうな秋です。





昨日の収穫です。

DSC00702.jpg
少し涼しくなって、野菜も元気を取り戻したようです。
指を置いているキュウリは、畑に行くのが1週間振りだったので大きく育ちすぎて、土に刺さってました。先週はほんの7~8センチのほっそりくんだったのですが・・・。
ピーマンは虫の攻撃からやっと開放されて、何とか大きく育ち始めました。
ニンジンは間引きがうまく出来なかったので変な形ですが、ニンジンの臭いがプンプンです。

新鮮で安全な季節の野菜は格別です。


家を建てる時   その6

外観について

生き方やファッションのように、家の外観にも時代の世相を反映した流行がありました。 これからは「流行だから」よりは「私の生き方はこうだから」というライフスタイルをベースにした視点から、より多様化していくのではと言われています。 

さて、いよいよ家の外観をどうするか、です。

1、我が家の基本の形(スタイル)を決める。
   ・洋風 ---- ・アーリーアメリカン
            ・ブリティッシュ
            ・南欧
            ・北欧
   ・モダン
   ・和風
   ・コンテンポラリー(様式にとらわれない折衷型)

などがあります。 それぞれの違いは、雑誌などで確認できると思います。 

2、どんな色合いにするか、どんな素材にするかを決める。
   ・外壁
   ・玄関ドア(デザインも)
   ・サッシ
   ・屋根


3、外廻りも含めた全体を考えてみる。
 フェンスや植栽、アプローチ、カーポートなどがつくとイメージが変わる場合もあります。


日頃から住宅雑誌などの気に入った写真を切り抜いて集めておきましょう。 それを見ながらみんなと話し合い、家族としての方向性をまとめてみてください。 それぞれにまるで好みが違っていたり、「へぇ~」と思うような新たな一面が見られたり。 そんな中でも共通点はあるはずです。 その共通点をみんなで膨らませていきましょう。 これは家の外観だけでなく、これからの暮らし方に通じるものもあるはずです。 そして、できればまわりの環境や町並みなども考慮したいものです。



                          -つづく-




 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。