FC2ブログ

武雄でとんてんかん

施工日記や、日常での出来事が満載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏が終わります。

早いもので、明日で8月も終わります。
暑かったですね・・・。


事務所の日除けに植えた朝顔
DSC00657.jpg
DSC00658.jpg
こんな感じになりました。 けっこう薄暗くて、雨が降る日は昼間にも照明をつけることもあります。 でも、緑のカーテンは葉っぱの間からの日差しがきれいです。
外に何も無い窓よりは体感温度は低く感じます。

気をつけて見ていると、窓の外に朝顔を這わせた家がたくさんあります。
ただエコのためでなく、そうでもしないと今年の暑さはしのげなかったのかも・・・。

来年が思いやられます。


来年は朝顔ではなく、きゅうりやニガウリを這わせて一石二鳥をたくらんでいる、今日この頃です。




スポンサーサイト

新築住宅完成内覧会の写真報告

随分間があいてしまいました。  

内覧会の準備、内覧会、お引渡し・・・。 なかなか大変でした。
今日は内覧会の写真を紹介します。


P1000109_convert_20080826162107.jpg
玄関に飾った、この家の性能報告書です。
隙間相当面積 0.7c㎡/㎡、 なかなかいい数値です。


P1000082_convert_20080826161736.jpg
リビングと続きの和室。
仕切りの建具が引き込めるので、広々です。
*無垢の座卓(テーブル)はどちらも大工さんの手造りです。重くて、重くて・・・。運ぶのが大変でした。


P1000090_convert_20080826161925.jpg
リビングから吹抜けの階段を見上げたところ。
四角ではないので面白い構図になりました。 なかなかオシャレでしょ?


P1000084_convert_20080826162516.jpg
右側が水廻り、左側がリビング・和室となっている廊下の写真。
殆ど床の高さから撮ってみました。



P1000152_convert_20080826170441.jpg
玄関周りの外観。
南側に向けて"くの字”に建っています。 名付けて「太陽に開いた家」。
明るい家です。


P1000108_convert_20080826162238.jpg
*おまけ
 お施主様のお嬢さんがパソコンで書いたもの。 


実は、お客様を接客中の写真を撮り損ないました。 いらっしゃる時はお客様が重なってしまうもので、タイミングが合いませんでした。 残念!
でも、お天気が不安定な中、ご家族連れで来てくださった方がほとんどでした。
バタバタして行き届かなかった点もあったかと思います。 お許しください。
そして、ありがとうございました。



オリンピックが始まりました。

8日の開会式以降、TVのチャンネルを変えながら、日本の選手の皆さんを応援しています。中国とは時差が1時間。 それでも夜遅くまで放送されるので、睡眠時間が・・・。 昼間は高校野球もあります。大変です!

出場する選手の誰もが自分の実力を十分発揮して自己記録を更新しても、それがメダルに届くものとは限りません。 金メダルを目指して他の色のメダルに終わったとしても、その時点で世界で2番目や3番目なのです。 世界中で、2番目、3番目なんですよ! 凄いことなのです。
オリンピックで4年に1度世界中から集まって競い合う。 世界のライバル達を思いながら頑張ってきた自分を、余すところなく発揮してほしいと思います。

最後まで清々しいスポーツの祭典でありますように!



*6月に構造内覧会を開いた家の完成内覧会が決まりました。
 8月16日(土)と17日(日)の2日間
 午前10時~午後5時まで
 詳しくは HP をご覧ください。

家を建てる時  その5

●子供部屋について

家を建てる時、子供部屋をどうしますか? 

小さいうちは仕切らずに広いままで使い、ある程度大きくなってから仕切りをして個室にする方や、最初から個室の子供部屋をつくる方がほとんどです。
では、子供部屋とは子供が何をするところ?
①勉強をするところ
②眠るところ
他に何かありますか? せいぜいこれくらいでしょう。 なのに子供部屋は広いです。 大きくなると家を出て、なかなか家には帰らなくなるかもしれない子供達なのに。 結婚しても同居するとは限らない。 で、親の部屋はというと、二人で使うのに子供部屋の2倍の広さがあるわけではありません。 造る時点では子供部屋でも、将来は使わない部屋になるわけです。(物置として使うことはあるかもしれませんが) 一生懸命働いて使わなくなる部屋の分も何十年とローンを払い続ける・・・。 何だかむなしい気がします。

子供の勉強机と布団を敷く(ベッドを置く)スペースって、4帖ほどあれば十分です。 ある程度のプライバシーは保てるような工夫は必要ですが、なるべく親の目が行き届くような子供スペースにしてみませんか。 そうすると、少しばかりスペースとお金の節約ができます。 そうやって浮いた分を広々リビングにまわしたり、大人(親)が楽しめる、たとえばちょっと贅沢な“癒しのお風呂”を造ることにまわすのです。 

ローンを払うのは大人です。 その大人がもっと楽しめて、もっと元気になる、そんな家をつくってもいいのではないでしょうか。 親が元気で仲良しだと、子供も元気に明るく育つような気がします。


家族みんながコツン・ゴツン、ドタン・バタンと、触れ合いながらぶつかり合いながら、成長していけるような家であってほしいと私は思っています。




                       -次回へつづく- 



*毎日暑い日が続いています。 外で働く人たちは大変です。 熱中症にならないように、体調を崩さないように注意してください。  







FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。